2017年2月1日

スマイル眼科クリニックの過去掲載記事

眼科ケア 2017年3月号

「眼科ケア(2017年3月号)」にて、青葉台 スマイル眼科クリニック(神奈川県横浜市)が執筆・紹介されました。

眼科ケア2017年3月号のイメージ写真
眼科ケア2017年3月号のイメージ写真

記事サマリー

教えて!眼科クリニック
スマイル眼科クリニック

Q.患者さんのために、いちばん力を入れていることは何ですか?

「優しい」「わかりやすい」「安心できる」医療サービスの提供に力を入れています。

青葉台にあるスマイル眼科クリニックは、40歳代前後の患者さんが多く、家族も一緒に来院することが多いため、キッズルームの設置や、待合室を北欧風デザインにすることで、待ち時間を気持ちよく過ごせるように配慮しています。患者さんからも「病院らしくない雰囲気でよいですね」と好評です。

Q.どんな待ち時間対策を行っていますか?

Bee順番管理」(メディ・ウェブ)を利用しています。

スマイル眼科クリニックでは、「Bee順番管理」を導入することで、診察の進行状況が可視化され、患者さんが自分で診察の順番がわかるようになり、体感待ち時間が現象しました。

Q.独自の患者サービスがあれば教えてください。

高校生以上を対象として弱視治療でも成果を上げています。

スマイル眼科クリニックでは、一般的な斜視・弱視治療はもちろん、高校生以上の患者さんにも、点眼薬と使い捨てコンタクトレンズを使用し斜視・弱視治療を実施しています。身体および知的障害者への遮光眼鏡の処方なども行い、実績を上げています。今では、他施設の視能訓練士が見学に来るまでになりました。

Q.検査室の機器の配置を教えてください。

斜視・弱視治療を本格的に始めるにあたって、個室の検査室を設けました。

スマイル眼科クリニックでは、静かで落ち着いた環境を提供することで、検査に集中できる患者さんが増えました。プライバシーを気にする患者さんにも好評です。

Q.あなたの施設の達人を紹介してください。

電気工事士の資格を持ち、絵も得意な院長!

スマイル眼科クリニック院長は、電気工事士の資格を生かして、マイボクラフィやヘスチャート、ワース4灯検査器などをすべて自作しました。患者さんの電気マッサージ器を修理したこともあります。
絵を描くことも得意で、小さな子供の診察時には、子供の手にキャラクターなどの絵を描いてあげます。おかけで、院長は子供から大人気です!

青葉台青葉区にある青葉台駅から徒歩1分の「スマイル眼科クリニック」では、一般眼科診療(ものもらい緑内障白内障飛蚊症仮性近視ドライアイ、アレルギー疾患、眼精疲労ほか)をはじめ、コンタクトレンズ・メガネ処方など、様々な眼の病気を眼科専門医が診療いたします。

最新検査機器や漢方治療なども積極的に取り入れて、それぞれの患者さんに合わせた診療を行っています。
また、視能訓練士による検査(要予約)も行って いますので斜視や弱視でお困りの方はご相談ください。土曜 日曜 祝日も診療を行っております。

青葉台のスマイル眼科クリニックは、「優しい」「分かりやすい」「安心できる」医療サービスをご提供できるようスタッフ 一同心がけております。 また青葉台駅から近く、院内は広く、段差がありませんので、ベビーカー・車椅子でのご来院も安心です。キッズルームもありますので、ぜひご利用下さい。

所在地:神奈川県横浜市青葉区青葉台1-6-12 カンゼームビル4階/TEL:045-988-4912/土曜日、日曜日、祝日診療。夜7時まで/PC・スマートフォンからオンライン診察予約可/当日のオンラインによる順番取りも可能。

当院のドクターがドクターズ・ファイルに紹介されました