横浜市青葉区青葉台1-6-12カンゼームビル4F MAP

2013年4月

スマイル眼科クリニックの過去掲載記事

日経新聞

老眼 早めの対策で快適に
「全てクッキリ」目の疲労のもと

日経新聞

記事サマリー

老眼「早めの対策で快適に」

老眼は「老」という文字がつくせいか、加齢を認めたくない意識も働き、つい我慢して対策が遅くなりがち。特に女性はその傾向が強いようだ。しかし、老眼を我慢してもあまりよいことはないという。専門家に対策のポイントを聞いた。
「新聞を読むとき、今までより少し距離を離すほうが読みやすい」「薄暗い場所で、値札が見えにくくなった」…。思い当たることはないだろうか?これらは典型的な老眼の症状だ。

老眼は「目のレンズの役割をしている水晶体が加齢によって硬くなり、ピントを調整している毛様体筋という筋肉が、いくらがんばっても調節できなくなって、近くのものが見えにくくなる状態が続くこと」。
こう解説するのは、スマイル眼科クリニック(横浜市青葉区青葉台)の岡野敬院長。
どんな人にも老眼は起こる。早い人では40歳前後から、平均で45歳くらいになると見え方になんらかの変化が起こる。その後老眼は進み、視力が安定するのは60歳前後と言われる。

青葉台青葉区にある青葉台駅から徒歩1分の「スマイル眼科クリニック」では、一般眼科診療(ものもらい緑内障白内障飛蚊症仮性近視ドライアイ、アレルギー疾患、眼精疲労ほか)をはじめ、コンタクトレンズ・メガネ処方など、様々な眼の病気を眼科専門医が診療いたします。

最新検査機器や漢方治療なども積極的に取り入れて、それぞれの患者さんに合わせた診療を行っています。
また、視能訓練士による検査(要予約)も行って いますので斜視や弱視でお困りの方はご相談ください。土曜 日曜 祝日も診療を行っております。

青葉台のスマイル眼科クリニックは、「優しい」「分かりやすい」「安心できる」医療サービスをご提供できるようスタッフ 一同心がけております。 また青葉台駅から近く、院内は広く、段差がありませんので、ベビーカー・車椅子でのご来院も安心です。キッズルームもありますので、ぜひご利用下さい。

所在地:神奈川県横浜市青葉区青葉台1-6-12 カンゼームビル4階/TEL:045-988-4912/土曜日、日曜日、祝日診療。夜7時まで/PC・スマートフォンからオンライン診察予約可/当日のオンラインによる順番取りも可能。

当院のドクターがドクターズ・ファイルに紹介されました