横浜市青葉区青葉台1-6-12カンゼームビル4F MAP

白内障(はくないしょう)

目のレンズにあたる水晶体ににごりができたものを白内障と呼びます。 けがや薬、あるいは糖尿病によって起こりうる場合もありますが、ほとんどは老化現象と共に起こる現象と言えます。

現代では、医療分野の目まぐるしい進歩に伴い、人々の平均寿命ののびと共に、この白内障になる確率は、ほぼ100%の確率とも言われております。

ただし、この白内障があるからと言ってすぐに手術が必要なわけではなく、眼鏡をつかっても視力が出にくいなどの症状や、日常生活に不自由が生じた際に手術を受けると言う目安で問題ありません。

白内障には、進行を遅らせるために目薬を使いフォローアップすることもありますので、そのような症状がある際には、一度眼科での診察を受けられることをおすすめいたします。

当院のドクターがドクターズ・ファイルに紹介されました